船井総研 フードビジネス支援部
経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部

このような方にオススメ

  • 焼肉屋を経営しているが原価高騰、人件費高騰に苦しんでいる経営者

  • 早期投資回収型のビジネスモデルを検討している経営者

  • 郊外駅前型の焼肉ホルモン業態、出店を検討している経営者

  • 焼肉屋・ホルモン屋を経営しているが、集客にお困りの経営者

  • 月間人件費18%を推移する省人化に興味のある経営者

本セミナーのポイント

  • 【年商1億円・営業利益率25%】大衆焼肉ホルモン酒場のビジネスモデル大公開

    商圏人口10万人の郊外駅前立地(徒歩5分)において70席月販1000万を達成。FL53%を実現しながら集客する経営手法を惜しみなく公開
  • 郊外駅前で圧倒的集客を誇る商品構成の組み方

    徹底された高原価お値打ちAランク商品と低原価高粗利Aランク商品の構成と出数コントロール手法を公開します。
  • 【人件費18%】省人化を進めるために必要なオペレーションの組み方

    セルフ式飲み放題90分500円とは?絞り込んだ商品と絞り込んだスタッフで営業するための内外装の作り方

成功事例

  • 1.郊外ロードサイド型焼肉ホルモン酒場が70席、月販1000万達成

    大人数の宴会獲得に成功し、客単価は3600円まで上昇。日常使いに消費者とのミックスで単月営業利益20%を達成している。
  • 2.新宿・歌舞伎町の超繁華街立地において営業利益率30%超え、坪売上25万を誇る

    メディアでも話題となっているセルフ焼肉業態として人件費率10%を達成するオペレーションは注目。
  • 3.郊外ロードサイド、セットバック立地、商圏人口の40%以上が55歳以上、流入人口ほぼ0、人口減少の著しい悪立地で、54席月商平均580万円。

    大手外食チェーンが人不足でオープン日を3ヵ月遅らせる、超高齢化、人口減少商圏で、時給1,000円以上の高い給与を支払いながら、単月営業利益率25%以上を達成する月も!

セミナー詳細

【大衆ホルモン酒場】業態開発セミナー
(セミナー番号:040849)

一般企業:25,000 (税込 27,000円)/ 1名様

会員企業:20,000 (税込 21,600円)/ 1名様

※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。

※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。

お申込みについて
入金確認後、受講票と地図をお送りいたします。
お振込先について
三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785163
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
第1講座 12:30~13:10
焼肉業界の時流と大衆焼肉ホルモン酒場のビジネスモデルとは
船井総合研究所 加登大資
第2講座 13:20~14:00
年商1億・営業利益率25%を達成するために必要な要素公開
飛騨焼肉ホルモンぼたん 代表 髙木雄彦 氏
第3講座 14:15~15:45
焼肉ホルモン酒場の繁盛店が今取り組んでいる全国事例公開
船井総合研究所 朝岡夏輝
第4講座 15:45~16:30
いま、焼肉屋が取り組むべき出店戦略
船井総合研究所 加登大資

申し込みに関する問い合わせ◆星野

内容に関する問い合わせ◆朝岡

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30)

 

東京会場
  • 日程:2019年1月22日(火)

    時間:12:30~16:30(受付開始 12:00~)

    場所:船井総研 五反田オフィス…… JR五反田駅西口より徒歩15分(≫地図)

      (東京都品川区西五反田6-12-1)

    >このセミナーに申し込む

講師紹介

  • 飛騨焼肉ホルモンぼたん 代表

    髙木 雄彦 氏

    郊外ロードサイド型の家族三世代向けの焼肉屋を営む。2017年6月には「たった3万円のコストで売上150万円アップ」と題してセミナーも開催。2018年6月2店舗目として大垣駅前に「飛騨焼肉ホルモンぼたん」をオープン。現在月販1000万、営業利益率25%と高収益型早期回収モデルの展開を見据えている。
  • フード支援部 肉バルチーム② チームリーダー

    加登 大資

    入社以来、様々な飲食店の既存店活性化プロジェクト支援に従事。現場に足を運ぶことにこだわりを持ち、100 店舗以上の事例を見たことによる完全な事例主義を実践している。肉業態、特に焼肉店ならではの販売促進による即時業績UPを得意とし、クライアントから高い評価を受けている。最近では、牛肉業態の「焼肉店」「肉バル」の業態開発 をはじめとし、豚肉業態であるとんかつ店・しゃぶしゃぶ店のクライアントも多く持ち、その業績アップに取り組んでいる。原価高騰に悩む肉業界で、商品構成や売価設定など細かいところまで入り込み、客数を減らすことなく、客単価を上げ利益改善、業績アップにつなげる手法には定評がある。
  • フード支援部 肉バルチーム②

    朝岡 夏輝

    同志社大学スポーツ健康科学部卒業、船井総研に新卒で入社。居酒屋、酒場等のアルコール比率の高い業態開発を得意としている。最近は特に大衆ホルモン業態の開発に従事しており、営業利益率20%以上の業態も開発している

お申し込みはこちら

東京会場
  • 日程:2019年1月22日(火)

    時間:12:30~16:30(受付開始 12:00~)

    場所:船井総研 五反田オフィス…… JR五反田駅西口より徒歩15分(≫地図)

      (東京都品川区西五反田6-12-1)

    >このセミナーに申し込む