船井総研 フードビジネス支援部
経営コンサルティングの船井総研 フードビジネス支援部

お電話でのお問い合わせ0120-964-000

セミナーに参加する

お電話でのお問い合わせ0120-964-000

セミナーに参加する

このような方にオススメ

  • とにかく消費者直売を始めてみたい! 

  • 実際に取り組んでいる人の話を生で聞きたい! 

  • たまご直売店で全国で成功している事例を聞いてみたい! 

  • 「どの程度投資していいか?」、「どのくらい売れるか?」を知りたい! 

  • 菓子の販売をしたいがどこから手をつければいいかわからない! 

  • とにかく今の状況を打破して、新しい取り組みを始めてみたい!

本セミナーのポイント

  • スイーツ工房を併設することで集客することができる!

    成功している直売店の共通点は店舗にスイーツ工房を併設していること。
    ではなぜスイーツ工房を併設するのか。
    それは「スイーツ」は「卵」よりもお客様を店舗に呼ぶ魅力があるからです。
    卵よりもスイーツの方がマーケットは大きいですし、メインターゲットである女性が大好きな商品なので集客で力を発揮します。
    そして、店舗内で菓子を製造販売することで鮮度感やシズル感、安心感がでて付加価値を高めることができます。
  • 菓子職人0人!素人だけでスイーツを製造するから利益が出る!

    スイーツの製造販売をする際の注意事項は
    菓子職人を雇わないことが成功のポイントです。理由は2つあります。
    1つ目は、卵屋さんならではの商品と言えばプリンやシュークリームのようなシンプルなお菓子が多いのですが、菓子職人が作ると卵の良さを生かすのではなく、凝った菓子屋のスイーツになってしまい、品質は上がっても売れなくなってしまいます。素人が素朴な味で作ったほうが生産者らしさや自社の卵の良さを伝えることができて売れる商品ができるのです。
    2つ目の理由は、菓子職人を入れると人件費が高くなり、お店として利益を出しづらくなるからです。
    上記2つの理由から専門家にレシピ開発は行ってもらいますが、スイーツは素人で製造する方が売れるし、利益を出しやすいのです。
  • 卵の売上を伸ばすことでリピーターを増やす!

    集客したお客様をリピーターにしていくのは、たまご直売店なら「卵」になります。これは、卵の購買頻度とお菓子の購買頻度も関係します。
    お菓子の購入頻度が月間約1回に比べて卵は1か月に3~4回になります。また、お菓子はどうしても飽きのくる商品なので継続して購入していただくことが難しいのです。
    そこで『お菓子を購入したお客様にいかに卵を購入していただくか。』
    がスイーツ工房付きの直売店の成功のポイントになります。
    卵を、ただ売場に置くだけではなく、接客やイベント、POPや陳列の方法などの工夫を行い、卵を購入していただく仕掛けをすることが繁盛し続けるお店になるポイントです。
お電話でのお問い合わせ0120-964-000

セミナーに参加する

成功事例

  • 1.福島県の養鶏家の展開するたまご直売店で1店舗で年商2億円 直売比率90%

    2014年に店舗オープンし、1年で年商1億円を達成。2年目に年商2億円を達成し、3年も売上を伸ばし続けている。卵と卵を使ったスイーツを店舗で販売し、卵だけの直売で年間1億円以上を販売する。
  • 2.岡山県の養鶏企業の展開するたまご直売店で1店舗で年商1億円を超える ブランド発信アンテナ店舗

    卵と卵を使ったスイーツを店舗で販売し、直売で年間1億円以上を販売する。自社のコンセプトを伝えるブランド発信拠点として展開する。
  • 3.30,000羽の養鶏家が工房併設型直売店で売上2億1,000万円を実現した秘訣!

    秋田県で3万場の養鶏を経営する生産者が、直売店オープン初年度で売上5,600万円を達成。現在では直売事業で2億円を超える。
お電話でのお問い合わせ0120-964-000

セミナーに参加する

セミナー詳細

たまご直売店開発セミナー
(セミナー番号:037793)

一般企業:30,000円 (税込 32,400円)/ 1名様

会員企業:24,000円 (税込 25,920円)/ 1名様

※ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願い致します。

※会員企業様とはFUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様です。

お申込みについて
入金確認後、受講票と地図をお送りいたします。
お振込先について
三井住友銀行(0009) 近畿第一支店(974)普通預金 口座番号:5785378
受取人名:カ)フナイソウゴウケンキユウシヨ セミナーグチ
第1講座 13:00~13:45
これから成功するたまご直売店とは!
お客様が集まる直売店の作り方!
株式会社船井総合研究所チーフ経営コンサルタント 前田 輝久
第2講座 13:50~14:50
スイーツ工房付きたまご直売店で直売売上2億円達成した経営者が
本音を語る!
有限会社瀧田養鶏場
代表取締役 瀧田 稔 氏
第3講座 15:00~16:00
成功している卵直売店の取り組み徹底公開!
株式会社船井総合研究所 小林 駿介
第4講座 16:00~16:30
まとめ講座
株式会社船井総合研究所チーフ経営コンサルタント 前田 輝久

申し込みに関する問い合わせ◆星野

内容に関する問い合わせ◆前田

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30)

 

東京会場
  • 日程:2018年10月22日(月)

    時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)

    場所:船井総研 東京本社……JR東京駅丸の内北口より徒歩1分(≫地図)

      (東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階)

    >このセミナーに申し込む
お電話でのお問い合わせ0120-964-000

セミナーに参加する

講師紹介

  • 有限会社瀧田養鶏場

    代表取締役 瀧田 稔 氏

    秋田県秋田市で3万羽の養鶏を経営する生産者。
    小規模養鶏の将来を真剣に考えて、2003年に直売事業に取り組むことを決意。2004年11月に直売店1号店をオープンし、初年度から売上5600万円を達成。2008年には2号店をオープンし、2010年に3号店をオープン。現在は直売事業で2億円を越える売上を達成している。
  • 株式会社船井総合研究所チーフ経営コンサルタント

    前田 輝久

    食品専門店の店舗開発や活性化のコンサルティング支援を行っている。なかでも、卵、豚肉、豆腐などの生産者・中小食品メーカーの直売店開発支援では定評がある。
    「即時業績向上」「力相応」をモットーに、すぐに実践できる実現可能な提案を行っています。「生産者、メーカーの自立」をポリシーに、
    中小企業が市場価格や卸先の影響に負けないで永続できる企業になるためのコンサルティングを行っています。
    >続きはこちら
  • 株式会社船井総合研究所

    小林 駿介

    新卒で船井総合研究所に入社後、IT・メディアグループにてWEB構築・セキュリティなどの仕事にたずさわる。現在はフードビジネス支援部
    にて主に食品メーカーのコンサルティングに携わり、月に20日以上日本各地を巡っている。
    すぐに結果が出るWEBや紙媒体での販促提案はもちろん、見込み客の創出を行う経営者に寄り添った提案を強みとしている。

お申し込みはこちら

東京会場
  • 日程:2018年10月22日(月)

    時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)

    場所:船井総研 東京本社……JR東京駅丸の内北口より徒歩1分(≫地図)

      (東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階)

    >このセミナーに申し込む
お電話でのお問い合わせ0120-964-000

セミナーに参加する